頭浸浴を特別価格で体験キャンペーン♪

創業50年を超える食堂の焼魚ランチ@いせや

いせや(戸田市喜沢/食堂)のランチ

創業50年を超える食堂の焼魚ランチ

戸田市内から喜沢通りを東に向かい、鬼沢橋を渡ると西川口(川口市)です。今回訪れたのは、その鬼沢橋手前で合流するカリン通り入口にある食堂「いせや」さん。

訪れた経緯・・

訪れたのは、とある平日の13時過ぎのこと。ランチがてら、喜沢方面で検索にヒットしないお店やインターネットを活用していないお店をリサーチしていました。戸田公園ガイドでは、“暮らす人の生活圏”までを範囲としているので、緑川を越えた西川口側もマップのアプリを見ながら移動をしていました。ちょうど鬼沢橋あたりでマップに表示されたのが、いせやさんです。とはいえ、情報を見付けてもコロナ禍で営業自粛しているお店も多く・・、”わ、暖簾が出ている♪”

お店に到着!

到着したタイミングでおふたり退店、続けておひとり退店。それを見て安心して入店です。ガラガラガラー♩

店内はカウンター席がメイン。入ってすぐの場所に定食メニューが記載されたホワイトボートがありました。その日の御品書きは、サバ味噌煮、野菜イタメ、焼魚の3種。店主の特徴を捉えたイラストもポイント。

焼魚定食を注文♪

シャケが残り少なくなっていたようでして、(写真の通り)細かくなってしまってごめんねとの事、事前にお知らせくださいました♪待っている間、次から次へとお皿が到着。早々にヨーグルトが出てくるという他店には無い独自性に驚きましたが、お味噌汁も小鉢系も美味しく満足度高めでした。卵は生は大丈夫?と聞かれたので焼いて頂きました。

お店について

店主にお聞きしましたところ、お店を営業して50年?55年くらい?経つとの事でした。(”50年”のほうが響きが好きとおっしゃってました^^)”ランチタイム”というくくりは特に設けてなく、お店は12時から20時あたりまで営業されているとの事です。

“やめ時がわからない”と店主。もうひとり常連が増えてしまいそうです。

いせや

このページは、いせや(戸田市喜沢)の焼魚ランチに関する記事です。

掲載している内容は最新の情報とは異なる場合がございます。お店・施設のウェブサイトも合わせてご覧ください。