例を見ないブーム到来の卓球。

戸田市で卓球できる場所

例を見ないブーム到来の卓球。写真は、中学生の時に使用していたラケット&ラバーを数年前に復刻させたもの。

卓球を始めたのは小学校1年生。初めてプレーした日、ラケットの上で球を10回トントンと突くだけでも難しかった当時の記憶は、今も鮮明。試合前の緊張感、試合中の駆け引き、勝つことの喜び、負けることへの悔しさ、涙。親からの口出しへの反抗期。

卓球のラケット バックハンド側

中学時代には先輩から受けた“負けでいいからたくさん点を取ったことにして”という大人の交渉。人より早く小さな頃から始めていたことによる自信、プライド、プレッシャー。体育館を広く使いたい練習試合の日は、バスケ部もバレー部も休みにしてしまう他校とは異なる力学。進学とともに辞めてしまったことへの後悔。大人になってからのうずうず。思い起こせば、イヤだと思ったことは一度もない。

卓球のラケット フォアハンド側

生涯スポーツ、きっとこれしかない。真新しいグリップに、当時の努力の汗も復刻させなくちゃ。戸田市内にも再度打てるスポットやスクールを発見♪いつか体験レポートをアップいたします(^^♪ 仕事を切り上げる努力も必要ですが。。

関連ページ

戸田公園の雑記